夏目三久 退社 タブー?

14 4月 2012 | By ユーザー1 in 芸能ニュース

久しぶりに来ました、夏目三久の「タブー」。

 

4月11日に放送されたテレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」において、有吉弘行とマツコ・デラックスのふたりが、
タブーをつついたとツイッターなどネットで評判でした。

 

放送で、視聴者からの「“自分へのご褒美”という言葉に違和感がある」という投稿を紹介され、
「自分へのご褒美」というワードを使う人のへの批判がでました。

そして有吉が夏目三久に対して、「夏目ちゃんは自分にご褒美をあげたことある?」と聴いてみると、
夏目は、微病な笑い顔で「会社を辞めたとき」とつぶやく…

 

夏目三久は、日本テレビのアナだった2009年に、コンドームを持った姿の写真が流出するというスキャンダルに見舞われ、
これが原因で日本テレビを退社。この一連の経緯は夏目三久にとってのタブーになっていたのでした。
タブーに触れてしまったふたりですが、一瞬の空白の後で二人して大爆笑。

 

マツコはこの夏目の発言まで「自分へのご褒美」について辛口批判していたが、
この発言を受けて「それは許す! 5、60万のバッグを買っちゃえ。あれは寿退社だ!」と寛容なコメント。

その後有吉に対して、「アンタも酷なことを言って!」とタブーに触れた有吉を叱責!

放送終了直後から、ネット掲示板やツイッターで「夏目ちゃんのこの発言が聞けて大満足。がんばれ夏目ちゃん」
「うん、いいよ、高いバッグ買っちゃえよ。」「夏目ちゃん。強いな!」など、
夏目三久への暖かいコメントにあふれていました。

Leave a Comment