名刺の作り方について

20 6月 2013 | By toukou1 in これこれ

大多数の人はお金を稼ぐために何らかの仕事をしています。そして仕事をする時には取引先の仕事やお客さんと会って仕事をすることになりますが、初めて会う人に対しては自分がどのような人間であるのかを紹介することになります。

 

 

そして仕事で初めて会う人に対して自分を紹介するための方法に名刺を渡すという方法があります。名刺とは自分の勤務している会社の名前、事業内容、事業所の住所、自分の名前、自分の所属部署がかかれた小さいカードで、これを相手の人が見ることによって自分がどういう人間であるのかを示すことが可能です。

 

 

そして名刺の作り方ですが、なるべく渡す相手に印象に残るように作るほうがいいでしょう。なぜなら相手に印象に残るようなものであると、自分のことをより相手の人に印象つけることが出来て、仕事を獲得しやすくなるからです。

 

 

そして相手に印象に残る名刺というのは自分の顔の入った名刺です。自分の顔が入っていると相手の人もどういう人であるのかを思い出しやすくなるからです。

名刺印刷のお悩みに専門スタッフがお答えします。

 

Leave a Comment